RED Light 秘密の催眠療法 無料ダウンロードについて

 

秘密の催眠療法
無料立ち読みはコチラ!
↓   ↓   ↓

作品名 秘密の催眠療法
作者 RED Light
配信サイト コミなび
配信話数 6話
購読ポイント 80pt/話

 

!秘密の催眠療法 違法無料ダウンロードサイトでのDLは危険

電子コミックの海賊版といった違法ダウンロードサイトは
危険です。
安心して安全な読み方は公式ストアをご利用ください。

 

 

コミなびのメリットとデメリット おすすめ理由

 

みなさんは電子コミックを利用したことがありますか?
雑誌と違ってかさばらず、

スマホやタブレットで気軽に読めるので、
利用されている方も多いのではないかと思います。

 

 

電子コミックのサイトはたくさんありますが、
私のおすすめするのは「コミなび」です。

 

 

おすすめポイントその一は「来店ボーナス」
ログイン後、

来店ボーナスのページで「ボーナスポイントゲット」のボタンを押せば、
ランダムで1~30Pが必ずもらえるサービスがあります。
さらに2週間連続でボーナスポイントゲットのボタンを押せば、
必ず40ポイントがもらえる「皆勤ボーナス」もついてきます!
これはほかの電子コミックサイトにはない、

とても嬉しいサービスですね。

 

 

おすすめポイントその二は「使いやすさ」
保有ポイント数は常に画面上部でチェックできるようになっていますし、
MY本棚のページに行けば、

 

保有ポイント、購入済タイトルが一目で確認できます。
お気に入りや決済履歴、

ポイント追加購入のページにもすぐに飛べるので、
スマホや電子コミックに慣れていない人にもわかりやすいです。
また、1話ずつ買ってよむ「話読み」と、
1巻を一気にまとめ読みできる「巻読み」が選べるのも嬉しいですね。

 

 

コミなびの難点をあげるとすれば、
無料で読めるマンガが他の大手サイトよりやや少なめなところでしょうか。

 

 

ただ、上記のようにポイントや操作性の面ではとても優れていますので、
特に電子コミック初心者さんにはおすすめのサイトです。
ぜひ気軽に使ってみてほしいと思います。

 

秘密の催眠療法
コミなびで安全に無料立ち読みする
↓ ↓ ↓

 

関連記事
・催眠被害者1人目「潔癖症の魔乳人妻」
・催眠被害者2人目「非行に走る巨乳女子校生」

秘密の催眠療法 漫画 画像 ネタバレ 第6話

今回紹介するのはコミなびで配信中の『秘密の催眠療法』
第6話「非行に走る巨乳女子校生(後編)」です!

 

>前回のネタバレ(中編)はコチラ

 

秘密の催眠療法 第6話 ネタバレ 感想

 

秘密の催眠療法

 

大のオジサン嫌いだったはずが、

 

変態セラピスト駒司の催眠術により、
オジサン大好きの援交少女だと暗示をかけられてしまった女子校生。

 

 

処女膜を破られ、駒司のペニスに下から何度も突き上げられます。
初めて侵入を許した場所のきつい締めつけに、
駒司のペニスはすぐに精液を漏らしてしまいます。

 

 

 

「あんッあんッ」

 

 

胸を揉みしだかれながら何度も突かれ、
最初のうちは苦しそうにしていた少女も、
だんだんと喘ぎ声を漏らし始めます…

 

 

駒司のピストンに合わせ、健気に腰をくねらせる少女。
駒司はその乳首を口に含むと、

ヂュ~ッと思い切り卑猥な音を立てて吸い込み、
射精の瞬間に合わせて体ごと突き上げました。

 

 

 

ビュルルーーッと盛大に放たれる精液を中で受け止めた少女は、
全身をビクリと硬直させ、

ひときわ高い嬌声を上げます。
初めて中を犯される感覚に、

戸惑いとともに興奮を覚える少女。

 

 

 

「おじさん…すごい出てる…♪」

 

 

 

少女から抜いてもまだ脈動を続けるペニスは、
あっという間に少女の白い肌をドロドロに汚していくのです。

 

 

 

帰り際、すっかり明るい顔で駒司に手を振る少女。
駒司に感謝を述べる母親は、真実を知るよしもないのでした…

 

 

いかがでしたか?
とにかくエロい人妻や女子校生が、

変態セラピストの魔の手に堕ちる姿が圧巻な『秘密の催眠療法』
コミなびで絶賛配信中ですので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

秘密の催眠療法 安全無料立ち読み
画像をタップ

 

秘密の催眠療法 DL 第5話 ネタバレ&感想

催眠術という名のタダの変態行為により、
絶対に縁のないような美女たちが次々に犯せられる
とんでもないエロさ!【秘密の催眠療法】

無料ダウンロード(立ち読み)は
画像をタップ

 

秘密の催眠療法 第5話 ネタバレ 感想

 

今回紹介するのはコミなびで配信中の『秘密の催眠療法』
第5話「非行に走る巨乳女子校生(中編)です!

 

>前編のネタバレはこちら

 

診療チェアに全裸で横になった駒司の上で、
勃起したペニスを懸命にしゃぶる女子校生。
経験がないせいか、ぎこちない動作です。

 

 

「非行娘のクセしてフェラの経験もないのか…?」
駒司は面食らいますが、
『いや、逆にこのほうが楽しめるか…』
考え直して、少女に細かい指示を出し始めます。

 

 

 

「しゃぶるだけじゃなく舌も使いなさい」
「竿の部分も舐めるんだぞ…」

 

 

 

従順に応える少女の姿は、駒司の興奮を煽ります。
弾力のある乳房を使い、

ペニスを両側から挟み込む少女。

 

 

 

「どう…?キモチイイ…?」
健気に駒司を見つめ、亀頭をいやらしく舐め始めます。

 

 

「さあ…自分の好きなようにしてごらん」
あえて経験のない少女に委ねる駒司。
すると少女は、そそり立つ駒司の肉棒の上に、

ゆっくりと腰を下ろし始めました。
ですが、すぐになにかにぶつかりピタリと動きを止めてしまいます。

 

 

 

「一気にズブッといっちゃいなよ~」
「チ●ポ大好きなんだろ?ほらほら♪」

 

 

少女は駒司の催眠によって、エンコーに慣れていると思い込んでいますが、
実際は処女であるはずです。
駒司はそれを知りながら挑発します。

 

 

 

 

「じれったいなぁ…こうするんだよ こうッ!!!」

 

 

 

 

躊躇する少女の腰を容赦なく掴み、

一気に突き落とす駒司。
少女はビクッと全身を震わせ、悲鳴をあげるのでした。

 

 

変態セラピストに処女を奪われてしまった女子校生の運命はいかに?!
次回、後編のネタバレ感想に続きます♪

 

>後編ネタバレ

 

秘密の催眠療法 ノン2dbook 第4話 ネタバレ&感想

※オトナ電子コミックの違法サイト等での無料ダウンロードは危険です。
公式ストアでの安全な無料立ち読みは以下

 

>秘密の催眠療法 無料立ち読み

 

 

秘密の催眠療法 第4話 ネタバレ 感想

 

今回紹介するのはコミなびで配信中の『秘密の催眠療法』
第4話「非行に走る巨乳女子校生(前編)」です!

 

>前回のネタバレ記事(潔癖性の人妻をぐちゃぐちゃにする)

 

施術用の椅子にだらしなく座り、スマホをいじっている女子校生。

 
非行ぶりを母親に見とがめられて駒司のもとへ来たようなのですが、
「オジサンには関係ないでしょ」とせせら笑い、

真面目にセラピーを受ける気はない様子。

 

 

駒司が質問を重ねていくと、
彼女は母親の連れ込んだ男にちょっかいをかけられて以来、
大のオジサン嫌いになったことが判明します。

 

 

そんな彼女を品定めするように眺め回す駒司。

 

 

年の割に肉付きのいい体つきの彼女は、
白い太ももを見せびらかすように足を組んでいます。

 

 

 

駒司の脳裏に、どす黒いアイディアが浮かびます…

 

 

『このメスガキをオッサン好きにしてしまえば、万事解決じゃないか…ヒヒヒ』

 

 

さっそく駒司はジュースに催眠薬を仕込んで飲ませ、

女子高生を眠らせます。

 

制服を脱がし、ブラをたくし上げると、
年に似合わず豊満な、張りのある乳房がこぼれ出ます。

 
すっかりその気になった駒司は、彼女に暗示をかけ始めます…

 

 

 

「君は昔からオジさんが大好きだ…」
「オジサン相手に何度もセックスしてきた…」

 

 

 

少女に偽の記憶を植えつけながら、
ハリのある乳房を揉みしだき、

 

縞パン越しにあそこをなぞる駒司。

 

 

 

「あっ…♪…ん…ぁは…ん…♪」
少女もピクピクと反応を見せ、

切なげな吐息を漏らし始めます。

 

 

 

「目を開けると君の目の前に大好物のオジサンがいるよ」
暗示をかけられた少女が目を開けると…
彼女はまるで恋人を見るような瞳で、

駒司を見つめていたのです…

 

 

「さあ オジサンをたっぷり楽しませてくれよ…」
卑劣な催眠術でオジサン大好きにされてしまった女子校生!
続きは中編のネタバレ感想で!

 

>ネタバレ続き

 

 

秘密の催眠療法 ノンPDF 第3話 ネタバレ&感想 無料立ち読み

※Zip、ドロップ、PDF等の違法DLは
ご注意ください。

 

公式ストアでの安全な無料立ち読みは以下より

>秘密の催眠療法 無料立ち読み

 

 

秘密の催眠療法 ネタバレ 感想 第3話

 

今回紹介するのはコミなびで配信中の『秘密の催眠療法』
第3話「潔癖症の魔乳人妻(後編)」です!

 

>前回のネタバレ記事

 

変態セラピスト・駒司の催眠術に精神を支配され、
淫乱人妻に変貌してしまった主婦・セリカは、
駒司のされるがままに弄ばれています。

 

後編開始早々目に入るのは、施術台の上で駒司に生で挿入され、
涙を浮かべて打ち震えるセリカの姿。
変態セラピスト駒司は、

今までにも何人もの人妻を生でハメてきたのです。

 

 

ビクビクと痙攣し、嬌声をあげながら、
蕩け切った表情で駒司を迎え入れるセリカ。

 

 

「旦那のチ●ポとどっちがイイんだッ!!」
「こっちのオチ●チンがいいですッ♪」

 

 

狂ったように答えるセリカに征服欲を刺激され、
豊満な胸をわしづかみにしながら何度も腰を叩きつける駒司。

 

 

快楽の虜となったセリカはとうとう駒司に抱きつき、
自ら腰を上下させ始めます。

 

 

駒司と舌を絡ませては、中出しを懇願し…

 

「出すぞッ いいのか!?」
「あい♪赤ちゃんデキてもいいのッ♪」

 

それを合図に大量の精液を中出しされ、
狂おしく背を仰け反らせて失神しかけるセリカ。

 

 

脱力したセリカの足を抱え込み、駒司はなおもセリカの中へ出し続けます。
セリカは虚空を見つめ、絶頂の余韻に浸りながら、
駒司の精液を受け止め続けるのでした…

 

 

「また犯して欲しくなったら俺の所に来なさい…」
「…はい 先生…♪」

 

すっかり淫乱なメスに堕ちたセリカは、微笑みを浮かべて答えるのでした…
次回「巨乳女子校生編」では、

生意気な女子校生に駒司の魔の手が忍び寄ります!

 

>ネタバレ第4話「巨乳女子校生編」

 

 

秘密の催眠療法 安全無料立ち読み
画像をタップ

 

秘密の催眠療法 ドロップ× 第2話 ネタバレ 感想

秘密の催眠療法 無料立ち読み
画像をタップ

 

ドロップやZipなど違法ダウンロードによる
取り締まりで検挙されないようにしてくださいね。

 

 

秘密の催眠療法 ネタバレ 感想 第2話

 

今回紹介するのはコミなびで配信中の『秘密の催眠療法』
第2話「潔癖症の魔乳人妻(中編)」です。

 

>前編のネタバレはコチラ

 

変態セラピスト・駒司の催眠術にかかり自我を奪われ、
精神を支配されてしまった主婦セリカ。

 

 

あらわになった胸をいじられながら
焦らすようにパンツ越しに秘部を擦られ、
卑猥な言葉をささやかれた彼女は、
息を弾ませ声を途切らせて、駒司に懇願します。

 

 

「オチ●チンで…ズボズボして…欲しいですッ♪」

 

 

潔癖だったはずの彼女は駒司の催眠術により、
犯され願望のある淫乱人妻に変貌してしまったのです。

 

 

「上出来だ」とほくそ笑む駒司。

 

 

 

命じられるがまま、

豊満な乳肉で駒司の肉棒をはさんでしごき、
同時に口で奉仕するセリカ。

 

 

そのテクニックに興奮した駒司に頭をつかまれ、
喉の奥まで銜えさせられ。
最後は乳をわしづかみにされて、
駒司の吐き出した精液でドロドロになりながらも、
最後の一滴まで吸い尽くします。

 

 

「もっと汚してほしいんだろ?」という駒司の問いに、
「今度はコッチに…♪」とセリカは濡れたあそこを自ら開いて応じるのでした…。

 

 

見どころはなんといっても人妻セリカの快楽に濡れた表情。
重度の潔癖症で夫ともセックスできなかったはずの彼女が
快楽に堕ちていく姿はやみつきになります!!

 

 

さらに、豊満でやわらかい乳の描写。
駒司の手でいやらしく乳首をこねまわされ、
肉棒を目にした期待に胸が震えるプルリと震え、
はちきれんばかりの巨乳を無骨な手で荒々しくわしづかみにされ…
弾力まで伝わってきそうな美麗イラストで堪能できます。

 

 

すっかり淫乱になってしまったセリカ、

 

次回はどうなってしまうのでしょうか?!

 

>ネタバレ続き(後編)を読む

 

 

 

秘密の催眠療法 Zip除く 第1話 ネタバレ&感想

秘密の催眠療法 無料立ち読み
画像をタップ

 

※オトナ系コミックで人気の
「秘密の催眠療法」の閲覧は、
Zipではなく公式ストアでの無料立ち読みが安全です。

 

秘密の催眠療法 第1話 ネタバレ 感想

 

今回紹介するのはコミなびで配信中の『秘密の催眠療法』
第一話「潔癖症の魔乳人妻(前編)」です!

 

天才セラピスト駒司太郎は、確かな実績と能力で
数々の患者を救ってきた、通称「癒しの神」。

 

 

 
彼のもとには今日も悩める患者が訪れていました。

 

 

潔癖症で夫と二年間セックスをしていないという若い人妻・セリカ。

 
診療チェアに横になっている彼女の豊満な肉体を、
駒司は舐めるように観察しています。

 

 

「旦那さんも若いですから辛いでしょうねぇ…お子さんも欲しいでしょうし」
親身にセリカの相談に乗る駒司。

 
しかし天才セラピスト駒司太郎には、

実は裏の顔がありました。

 

 

 

駒司は自分好みの患者を催眠術で好きなように操り、
次々と食い物にしてきた極悪非道の変態オヤジだったのです!

 

 

「強い催眠をかけないとあなたの潔癖症は治りませんからね…」

 
真実を知らず、すっかり駒司を信用しきっている人妻は、
駒司に命じられるがまま目を閉じます。

 

 

「あなたは男に触られるのが大好きだ…」

 
催眠状態に陥ったセリカに囁きかける駒司。

 
駒司の巧みな催眠誘導をかけられた患者は、
記憶や行動も駒司にたやすく操作できるようになってしまうのです。

 

 

眠っているセリカのやわらかな胸を鷲掴みにする駒司。

 

 
「…おぉ、これはすごい…ヒヒヒ」

 

 
セリカはわずかにピクンと体を震わせます。

 

 

「ん…ぁん…♪」

 
駒司の魔の手は、彼女の秘部へと伸びていきます。

 
「はぁっ…あぁ♪」

 

 
腰を弾ませ胸をタプタプと揺らすセリカ。

 

 
駒司により徐々に淫乱な身体にされていく彼女は、

 

一体どうなってしまうのでしょうか…
中編のネタバレ感想に続きます♪

 

>ネタバレ続き(中編)

 

最近、違法ダウンロードによる
取り締まりが強化しているらしいので
注意してくださいね。

 

 

秘密の催眠療法 安全無料立ち読み
画像をタップ

 

秘密の催眠療法 第1話 感想 人妻がスゴすぎ

秘密の催眠療法 無料立ち読み
画像をタップ

秘密の催眠療法 第1話 感想

 

え… やばいです。
かなりエロいです。
今年に入って電子コミックで
大人系の漫画をいっぱい読むようになりましたが、

 

たった1話でここまで充実していて、
小説のように語りが面白く構成されており、

 

なお且つ、
全く違和感のない綺麗で上手い絵なので、
視覚的にも文句なく興奮度が上がります。

 

 

この作品は、私がよく行く
カフェで壁に背中を向けた席で
ちょっと読もうとしたのですが、

 

電子コミックが目立たずにあまりにスムーズに読めるものだから、
徐々に過激になる展開に
ついつい夢中でページ送りをしてしまい、
一気に読んでしまいました。

 

 

こんなおしゃれなカフェで、
こんなエッチな大人コミックを読んでしまったから
罪悪感を感じながらも、

 

ものすごく興奮して濡れてしまいました。

 

最近疲れて性生活に後ろ向きになっていたけど、

元気回復して
いつの間にかドキドキワクワクしていました。

 

最近の大人系コミックは、
ただひたすらはちゃめちゃにエロいっ!
っていうのが多い気がしていたのですが、

 

 

秘密の催眠療法は、
密かにダウンロード数が多くて人気があるだけに
かなり面白いと私も実感しました。

 

大人系コミック見るならオススメです☆

 

最近、違法ダウンロードによる
取り締まりが強化しているらしいので
注意してくださいね。

 

秘密の催眠療法 安全無料立ち読み
画像をタップ

 

秘密の催眠療法 無料 ネタバレ 第1話「潔癖症の魔乳人妻」

無料立ち読みは画像をタップ

 

秘密の催眠療法 無料  第1話「潔癖症の魔乳人妻」
なんだこのそそる豊満乳肉人妻は・・・

 

 

 

男の願望、憧れを具現化した
ワクワクしてしまう傑作

 

 

駒司
「キスもできないんですか?」

 

 

「それは困りましたね〜」

 

 

天才セラピストと呼ばれる
駒司太郎は、診療カルテを書きながら
診察台に横になる人妻を
舐め回すように視姦した。

 

 

実にイヤらしい目つきである。

 

 

もったいない話だ。
宝の持ち腐れだよ。

 

 

喋るたびにわずかに揺れる
豊満な乳肉・・・

 

 

 

くびれた腰
チェアに沈み込む尻

 

 

駒司は生唾を飲み込んだ。

 

 

思わず口元が緩んでくる

 

 

 

人妻
「このままだと主人に愛想をつかされてしまうのではと」

 

 

 

 

人妻のセリカはすがるように
セラピストの駒司に訴えた。

 

 

駒司はすぐに視線を戻した。

 

 

 

セリカ
「結婚する前は、まだなんとか出来ていたんですが・・」

 

 

 

「年々ひどくなってしまって」

 

 

セリカはため息をつき
表情を曇らせた

 

 

 

駒司
「旦那さんも若いでしょうから
辛いでしょうね〜」

 

 

「お子さんもそろそろ欲しいでしょうし」

 

 

 

セリカ
「ええ私も子どもは欲しいと思っているんです」

 

 

 

心配しなくてもすぐに孕(はら)ませてやるよ。ククク

 

 

駒司は歪んだ笑みを浮かべた

 

 

駒司
「大丈夫、心配いりませんよ。
すぐに治してみせますからね」

 

 

 

セリカ
「本当ですか!」

 

 

 

そう言って駒司は秘密の催眠療法に取りかかった

 

この後、最低かつ、最高の展開に・・・

 

本編を立ち読みしたら分かると思いますが、
誰がみてもそそってしまいそうなエロ過ぎる豊満なカラダの人妻が

 

 

天才セラピストと言う名のタダの変態くそオヤジの
催眠術によって、女の潔癖症を崩しにかかり、

 

キスだけでなくペッティング、
汚ヤジのち◯ぽをフェラ◯オするなど
潔癖性だった人妻が、あり得ないレベルに到達・・・

 

 

この変態オヤジは最低ですが、
絵も綺麗なので、ものすごく興奮する展開になってます。

 

 

秘密の催眠療法 無料立ち読みは
⬇画像をタップ⬇

秘密の催眠療法 あらすじ ストーリーを紹介

無料試し読みは画像をタップ
(Zipではありません)

秘密の催眠療法 あらすじ 紹介

 

天才セラピストと呼ばれている駒司太郎は、

長年多くの患者のセラピーに
携わってきたその道の匠である。

 

がしかし、
それは表向きの顔であり、
素顔は、

催眠療法を駆使して好みの女を自由自在に操っては陵辱し、

肉体を弄び、性的興奮をもって
制圧するというとんでもない
「タダの変態」であった。

 

 

そんなどこでもいそうなクソ変態オヤジが催眠術を体得したらおしまい、

これまでその罠にかかった
女は数えしれない。

 

 

そして今回ターゲットとなるのは、
潔癖で汚れを嫌う美人な人妻と、
小生意気なくせに肉体はしっかり成熟しやがっているJK。

 

 

催眠誘導をされた二人は
記憶や行動を制限され、めがね変態オヤジのいとも簡単に操作されてしまい、

 

 

一枚二枚と服を脱いで、見たこともない美しくエロいカラダを弄んでいく。

 

 

秘密の催眠療法は、
とんでもなくエロくてイヤらしく卑劣なストーリー。

 

これは男性なら一度は憧れた
「催眠術」を駆使することによって
本当にどこにでもいそうなメガネ中年オヤジが牙を剥き、
汚いペ〇スの皮をむき、自称天才セラピストがただの変態オヤジに化けの皮をはがしていく、
男性目線では、ある種の爽快感があり、
逆に女性目線なら、屈辱でしかない作品になっています。

 

ご賞味あれ。

 

無料立ち読みは
下の画像をタップ

関連記事
・秘密の催眠療法 ネタバレ 1話